うなぎと楽器博物館

July 28, 2017

暑い日々が続きますね。

土用の丑の日。

7月25日は過ぎてしまいましたが、今年は8月6日も、だそうです。

 

土用の丑の日と言えば、うなぎ!

うなぎと言えば、浜松!

浜松と言えば、楽器博物館!

 

ということで、浜松市楽器博物館のご紹介です。

こちらは、世界中の楽器が展示されていて、その数なんと3,300点。

しかも、多くのコーナーで、それらの楽器の音色を聴くことができます。

 

弦楽器、打楽器、管楽器。。。

世界中のありとあらゆる楽器がありますが、お箏の仲間たちも数多く拝見できます。

日本の古いお箏(一絃琴、東流二絃琴、八雲琴)や、美しい長磯もあります。

 

実物に触れられる体験コーナーには、お箏(普通の十三絃箏)がありました。

壁に「さくらさくら」の楽譜が貼り付けてあり、それを見ながら弾いてみます。

来館者の皆さん、日本の方も外国の方も、思い思いに、挑戦していました。

チャレンジなさる方が途切れることなく、館内にはずっとお箏の音色が響いていました。

皆さん、興味津々なんですね!

 

館内をじっくり見て回るには、かなりの時間がかかります。

当日中は再入場が可能です。

うなぎランチで、休憩を挟みながらご覧になることをお勧めいたします。

 

夏休みのご予定に、一日いかがでしょうか。

 

浜松市楽器博物館 http://www.gakkihaku.jp/

 

 

 

Please reload

最新記事

October 20, 2018

October 16, 2018

October 14, 2018

October 12, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2016 Kotonoha All rights reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now